So-net無料ブログ作成

May Day is Lei Day in Hawaii [HAWAI'I]



ねぇ、4月31日があるよ。。



今の時期に行きたいと思いつつも行けない。
お金があるときは休めず、休めるときはお金がない。(笑)
もー高すぎるしー、スポンサーなどいないしー。


自分で作ったレイの写真でもと思ったが
いやぁぁぁぁ、下手すぎる写真ばかりなのでやめます。


いつ頃のものか不明ですが
About.com Hawaii Travel
Celebrate May Day as Lei Day in Hawaii

Lei Dayの様子。なんというか、本来はこんな感じなのか。
日本のイベントはハワイを意識し過ぎてハワイじゃなくなっている気がする。(意味不明だが)


またあの公園であるらしいですよ。姐さんは出ませんよ。


nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

1月は行った。2月は逃げたのだ。 [HAWAI'I]

1月は行った。2月は逃げたのだ。

この時期は閑散期のはずだけど、そこそこやることがあり。
あっという間に2月も終了したよぉ。


3月スタートの今日は寒い寒い。そして雨。
家でのんびり休養日だ。

コンサートに行こうと思っていたんだった。数日前に思い出した。すでにチケットはないだろうな。
お金を払って行くのに見たくもないと言っては失礼だけど余計な物は見たくないのだ。
CD買って我慢しようっと。


ハワイ語を習いに行きたいんだけどスケジュールが合わなくてね。
なので

`Ōiwi TV http://oiwi.tv/

こんなのや

Kualono http://www.olelo.hawaii.edu/khuok/

こんなのを見て聞いて読んで頭が疲れていますww
ゆっくりね、やりましょうね。




さ、風を感じてみようかのぉ






そう言えば昔々、やしの実大学に入学したんだったと。ホームページはどこだったかな。

探して見つけたー。やしの実大学 http://www.spf.org/yashinomi/

卒業せずにフェードアウトw

こちらも勉強し直しだわ。


楽園考古学―ポリネシアを掘る (平凡社ライブラリー)

楽園考古学―ポリネシアを掘る (平凡社ライブラリー)

  • 作者: 篠遠 喜彦
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本




南海文明グランドクルーズ―南太平洋は古代史の謎を秘める

南海文明グランドクルーズ―南太平洋は古代史の謎を秘める

  • 作者: 篠遠 喜彦
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本



nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ハチミツの日はもうひとつの誕生日  えっと今年で何歳だ [HAWAI'I]

sea

わたくし、ミドルネームがあるのです。ハワイアンネームなのです。
コテコテのニッポン人のわたくしですけどね。うふ。

ハワイアンネームを授与した日を勝手にもうひとつの誕生日と決めたのよ。
Happy Birthday to Me.

 名前をつけてくれたtutuはどうしているのかしら
 数年前のお元気な姿をちらっと拝見したけど・・
 気軽に会える方ではないと知ったのは随分経ってからのことなんですけど。
 お元気なうちにもう一度会いたい。


さてさて。
日当たり良すぎの我が家。風の無い日は辛いわ。
ベランダの菜園は豊作です。トマトだけですけど。
毎朝収穫し1~2つお弁当に入れている。

うーん、茄子とかピーマンもやるべきだったな。もう遅いか。
今日は干し野菜に挑戦中です。

こんな曲を聞きながらまったりした休日であります。

Theme from A Summer Place


昔の映画のテーマ曲
オリジナル曲のジャンルはムードミュージック・・・ムード・っぷ
映画のあらすじ読んで、なんだかな~コレは(笑)


  Eddie 'Tan Tan' Thornton ってどんな人?
  Riddimのインタビュー記事
  http://www.overheat.com/riddim/issues/no/308/eddie_tan_tan_thornton/



しかし、暑い。
風は少しある。
お、風鈴の良い音色が聞こえてくる。

風鈴といえばこれが欲しかったのだが、あっという間に売り切れでショボーン

http://www.1101.com/store/sensu/2014/fuurin/index.html


nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

愛すべき、青い地球のまんなかへ。 [HAWAI'I]

訪れる者を温かく迎えてくれるハワイ
M78星雲光の国から来た者も


マジックアイランドで夕日を浴びながらのフラ

ああああああ・(笑)



ウルトラハワイ
http://www.ultrahawaii.jp/


フトコロ、深すぎ。



いいなー、中の人(いない、いない)



1973年、人造人間キカイダーがハワイでも放映され、
当時見ていたハワイに住む人々は
人造人間キカイダーのテーマソングが日本語で歌えますね。
ハワイ州知事によって「ジェネレーション・キカイダー・デイ」が制定されていたり
それほど影響を与えたキカイダー。
http://www.generationkikaida.com/



「むねーに、つけーてる、マークは・・・」

この歌も覚えて歌ってくれるかしらね。それは無いか(笑)

nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

マカハ・サンズ・オブ・ニイハウ [HAWAI'I]

1997年6月26日
イズラエル・カマカヴィヴォオレ

2012年6月25日
ジョン・ココ


イズのことを知らなくてもハワイアンを知らなくても
「Somewhere over the Rainbow / What a Wonderful World」という曲は
耳にしたことがあるんじゃないかな。

イズが脱退した後はマカハ・サンズとして活動していた。
コンサート、コンペティションなどで何度も来日していたのよ。
ハワイでも何度かライブを見た。

ジョン・ココは長年、持病の心臓疾患で苦しんでいたそう。
命を削って演奏していたのかなと思うとなんだか胸が痛い。
イズは肥満が原因なのだ。自分の命の時間を知ってからハワイ国内では演奏を続けたようだけど
長時間の移動は無理だったろうね。
来日は叶わなかった。それに当時は無理だったろうな。いろいろと。。。
残念ながらイズの演奏を生で聞くことができなかった。





紐が切れたときに願いが叶うというものかしらね。
でも無くすと嫌なので着けずにいつも財布に入れている。
ハワイの塩と一緒にお守り代わりに。
忘れないようにね。


天国で演奏しているのかしらね。
今日のニッポンはざんざん降りでしたよ。
ハワイはどうかしら?
雨がやんだら虹が出るかしら。


と、ここはSomewhere over the Rainbowでいくところでしょうがこの曲で

Israel Kamakawiwo’ole & Makaha Sons



わかる奴だけにわかればいい by フレディ花巻

いや~何度見ても感動する。



一応貼っておく 
Somewhere over the Rainbow - Israel Kamakawio`ole


nice!(19)  コメント(9) 
共通テーマ:音楽
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ